2021年 1 22 日(金)

モーニングセミナー
10年目のお役

講師

片山克己

玉野児島倫理法人会 会長

成栄工業有限会社 取締役

主 催 岡山市東倫理法人会
日 時 2021年01月22日 (金)
時 間 06:00ー07:00
会 場 岡山学芸館高校 学芸館スクールガーデン

経営者MSの感想

1月22日 第585回 岡山東倫理法人会 経営者モーニングセミナー

感想 岡山市東倫理法人会 運営委員 田中まさみ

<幸せに生きるための最も確実な方法>

 

片山会長の講話を楽しみにしておりました。

理由は二つです。

一つは玉野児島倫理法人会のモーニングセミナーに出られた方から

「雰囲気がとてもいい」と伺っていたこと。

もう一つは、片山会長のプロフの笑顔が素敵だったことです

(カメラ目線であの笑顔できる方はなかなかいないと思います モデル以外で! !笑)

 

 

(一番強く印象に残ったことは)

ご家族のお話でした。
個人的なお話なので、ここでは詳細は割愛させて
いただきますが、

 

片山会長は、相手の嫌がること無意識にしていたことに気づき、それを止めるという実践をしたそうです。

 

 

「自分のことしか見ていなかった」

    ↓

相手はどうしたいと思っているのか

相手はどんなことを聞きたいと思っているかという

「相手に合わせていく」ということにシフトしていったそうです。

 

 

そうすると、何年も話しかけても口も聞いてくれない、挨拶もしてくれなかった方が

徐々に心を開いてくれて、会話もすることができるようになったそうです。

 

そのお話を聞いて、考えたのは、「無意識」のこと。

「人間は9割が無意識である」と言われています。

誰でも自分を主体に考えますから、9割は自分に都合のいい考え方をしているということだと思います

つまり、「自分は正しい 相手が間違っている」という考え方です

そこを180度変えたというのは本当にすごいことだと思います。 

「自分の心の中を冷静に客観的に見直してみる」という作業をされたんだな、と

思いました。

自分を変えることで相手への影響力を増すという「万人幸福の栞」の

「16・尊己及人(そんききゅうじん)」ですね 

自分がふだん無意識にしていることを客観的に考えてみるコト。

自分が求めているものは何なのか?考えて自分の内面とつながるコト。

それは<幸せに生きるための最も確実な方法>なんだと思いました。

 

 

(倫理をなかなか実践できないです…)

そんな片山会長ですが、しっかり実践をするようになったのは、

10年の倫理歴のうち、8年めくらいから、とおっしゃっていました(笑)

丸山理事長の「変わるときは変わるのでそっとしてあげて」という言葉も

教えてくださり、入会して半年の私はちょっとホッとしました(^_^:)

 

今日の講話をお聞きして、

周りから急かされて、仕方なくやるのでなく、自分から変わりたい!と思うときまで待っていいんだ、という。

安心して倫理を続けていいんだ。と思いました。( ´ ▽ ` )

片山会長 素晴らしい講話ありがとうございました!!

参加を問合せる