2021年 4 15 日(木)

モーニングセミナー
信頼と信用の違い

講師

堀江 龍一

岡山県倫理法人会 研修委員長

株式会社オーディーエル 代表取締役

主 催 玉野・児島倫理法人会
日 時 2021年04月15日 (木)
時 間 06:00ー07:00
会 場 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

その他お知らせ

先頃行なわれました倫理経営講演会は皆様のご参加で盛会に終わりほっとしました。最初、準備が若干遅れ気味に進行しましたが後半、役員の皆様方が心を一つに動いてくれたお陰で無事乗り切る事が出来ました。改めて玉野児島倫理法人会のチームワークの良さを実感しました。  会長  片山克己

経営者MSの感想

現在、企業の採用支援や人財育成の会社を経営している。元々リクルート社に勤めていたが、父親のせんべいの会社が経営危機に陥り手伝う事に。3年間1日19時間の労働をし、社会勉強をさせてもらった。結局父の会社は倒産。二度と食品関係の仕事はしたくないと思った。その後母の死を経て今の仕事を始めた。研修で1日8時間しゃべり25泊26日の研修をした事も有った。一口に研修と言っても人は講義を聴いても勉強した事をすぐ忘れる。会社のクレドを創りその考えを浸透させる。このやり方が当たった。社長ではなく社員自らがクレド創りに参加する事で人が育つ。採用支援を行うという事はどうやれば良い人材が採用出来るか?どうすればその人材が内発動機で動くか?お客さんから信用される人間になれと教育する。信用と信頼は似て非なるもの。信頼は例えば知識や技術等で醸成。信用はその人の姿勢、心。若い人でも面接をすると解る。約束を守る、ハイと返事をする。普段の心の姿勢が出る。信用できる人間を選ぶ。倫理はその心の有り方を教えてくれる。選択理論を学んだが答えは17ケ条に有る。父親は倒産したが、人から恨まれなかった。だから悲惨な思いをせずに済んだ。父は周りの人から信用されていたのだ。   ~たまこじ便り 4月141号より~

参加を問合せる