2020年 11 5 日(木)

モーニングセミナー
「パートナーと共に歩む幸せな人生」

講師

角田 みどり

岡山県人権政策審議会委員

岡山市児童福祉審議会委員
岡山県立美術館運営協議会委員
NPO法人岡山立志教育支援プロジェクト理事長
(一社)大学女性協会岡山支部長
(一財)岡山県国際交流協会理事 他

主 催 玉野・児島倫理法人会
日 時 2020年11月5日 (木)
時 間 06:00ー07:00
会 場 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

その他お知らせ

先週行われた600回記念特別セミナー、翌朝のモーニングセミナーにはたくさんの方に参加して頂き、心より感謝申し上げます。今日からまた700回に向け踏み出したいと思います。これからもご協力のほど、宜しくお願い致します。本日のゲスト角田様のお話しを楽しみにしています。会長 片山克己

経営者MSの感想

大山登山の途中で雷雨に襲われた。私がまだ新任教師の頃だった。もうダメだと思った時、同僚の男性がすっと私の手を引いて無事下山する事が出来た。その救いの神が私の旦那様。お互い教職にありながら彼は39歳私は22歳。イケメンの彼は何故かまだ独身。実は彼は広島の原爆被爆者だった。その告白に彼の誠実さを感じ結婚。私はその後、校長や短大教授、テレビのコメンテーター等活躍の場を広げていった。現在17の役職を持つが中でも岡山立志支援プロジェクトの理事長として志のある子どもを育てようと小学校で立志教育をしている。幸せな毎日を送っていたが、主人が40歳の時ガンになった。克服できたと思ったが2回目の再発。お医者様から治療はし尽くしたと言われ自宅療養。必要器具の貸与、巡回看護。手厚い国の介護保険制度に感謝。日々弱っていく主人の前では泣くまいいつも笑顔でと決心。最期はもう動けない筈の主人がうたた寝をしていた私の傍らで亡くなっていた。無欲で愛に溢れた人だった。もう腕を伸ばしてもその先に主人は居ない。笑えない日々が続いた。良い夫婦関係を継続するにもルールがある。共感と思いやり。夫から受けた恩は社会に返す。今でも夫は私の側に   ~たまこじ便り11月124号より~

参加を問合せる