2019年 9 5 日(木)

経営者MS「何故倫理を学ぶのか?」

講師

形山 清祐

岡山県倫理法人会 相談役

主 催 玉野・児島倫理法人会
日 時 2019年09月5日 (木)
時 間 06:00ー07:00
会 場 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

その他お知らせ

9月1日より倫理法人会では新年度がスタートします。新会長を拝命し、ひとりでも多くの方が昨日の自分より今日の自分の方が少しでも良くなっている。そんな思いを持って頂ける様、顔張ります。そして倫友の皆様と共に笑顔溢れる楽しい玉野児島倫理法人会にしていきましょう!  会長 磯野 英史

経営者MSの感想

昨年仲間の税理士事務所と対等合併し、現在35人の所員を抱える税理士法人を経営。自分の歩んできた道程の中で倫理の果たす役割は大きい。22年前に法人会へ入会し、たった3年ほどで岡山市の会長に。それを皮切りにずっと役員をさせて頂いた。では何故倫理を学ぶのか?その問いにはそもそも人間とは何かを考える必要が有ろう。人間は心(魂)と肉体で出来ているが、あくまで心が主。では心はどうなっているのだろう。心の核(真髄)の部分は真.善.美で構成されており一番神様に近い心と言える。こんな心を持った人は宇宙の原則通り生成発展の道を行く。2番目は元々人間に備わった動物的本能の心(損得意識)3番目は感情.感性(好き嫌い)4番目が理性。2.3.4の心は自分中心の心。心の垢(我儘)がたまりやすい。家の汚れでも長年経つと汚れは取れない。ましてや心の垢は簡単には取れない。心の垢を取る方法。それは毎週のMSに参加する事。講師の体験から滲み出た話を出前講議で聴けるMSの時間。1週間に1度活用しない手はない。心の垢取作業を手伝ってくれるのが倫理の学び。純情な心を持ち人間として良い人生を歩む為。それが私の出した答え。~たまこじ便り9月97号より~

参加を問合せる