2021年 2 18 日(木)

モーニングセミナー
純粋倫理の核心 パートⅡ

講師

髙橋 啓一

岡山県倫理法人会 会長

株式会社やまと 代表取締役

主 催 玉野・児島倫理法人会
日 時 2021年02月18日 (木)
時 間 06:00ー07:00
会 場 玉野土建㈱ クレアホール

その他お知らせ

倫理を学ぶ中で、普及の大切さを実感する。訪問してもそっけない態度で応対されたり、上手く伝えられない事も有るが中には、熱心に話しを聴いて下さる方もいる。そんな時はとても充実した心境になる。丸山敏雄創始者が願う10万社の会員数になれば社会に良い変化が起きる。 会長 片山克己

経営者MSの感想

世の中は混沌としている。大転換の時代。何が変わるのだろうか?近代文明の発展により人類にとってプラスも大きいがマイナスも。何がマイナスか?まず環境負荷、資源の枯渇。発展途上国が先進国並みの生活レベルになれば地球環境は持たない。知識や情報を教える教育は損得を学び悪賢さを植え付ける。自分の損得優先の低い価値観から組織を大切にという高い価値観に。量から質への転換。AIの進出。西洋諸国は働きを苦と捉え苦からの解放という考え方。しかし純粋倫理では働きは喜びと捉える。AIは喜んで働かない。純粋倫理の核心は前世、現世、来世の三世思想を打ち破ったところに有る。時計と暦が出来たことで時間軸が生まれ、過去未来が意識付けられた。又宗教の中で現世の苦は前世からの因果。又来世に報われるという思想が浸透。しかし丸山敏雄先生は病気や貧困、全ての不幸も現世で解決できると説く。足は科学に立脚し頭は宗教にそして胴体は倫理、これが人間。病気も心の有り様で治る。「心と健康」倫理図書を参考に。実践を通じ決める事のすごさを体験。楽しんで喜んで働く人の波動は世の中を変えていく。心の有り様が全てを成す。徳福一致。自ら喜んで17ケ条の実践をしよう。ただスナオに!。~たまこじ便り2月133号より~

参加を問合せる