2021年 4 2 日(金)

モーニングセミナー
倫理+自分

講師

岩藤要

ボディショップGAN 代表

過去・・・から見える景色

だからこその倫理を伝えたい

主 催 岡山市東倫理法人会
日 時 2021年04月2日 (金)
時 間 06:00ー07:00
会 場 岡山学芸館高校 スクールガーデン

経営者MSの感想

4月2日(金)

岡山市東倫理法人会

597回経営者モーニングセミナー

講話者 我が岡山市東倫理法人会 岩藤要幹事

 

 

やっぱり

「最悪な体験と最高の体験 その振り幅が大きいほどその人物の魅力」

なんだなあと思いました。

 

岩藤要幹事の講話は

「心が壊れた経験」から始まりました

ご両親の不仲をきっかけに非行の道へ入ったという要幹事。

暴走族を立ち上げ「警察から逃げ切った時がヨロコビ」

暴走族が「自分の居場所」に

 

「自動車整備の道へ」

18歳で暴走族を引退し、「車の整備の仕事をしたい!」

お父様はやってみろと背中を押してくれたが

入りたかった職業訓練校に学歴のために入れず。。。

「やっぱり僕なんかじゃ無理なんだ・・」と思ったが

でも諦めず、お母様の知り合いの工場で経験を積んだそうです

 

24歳で独立!」

その後、右も左も分からないまま独立

何日経っても仕事はなく、「ようやく1件仕事をもらえた!」

「できるだけ早く丁寧に!」それをモットーに

「それだけは絶対に負けん!!」と思って仕事をしていたら

少しずつお客さんがついてくるようになってくれたそうです

 

「先輩からの言葉を胸に」

「大きく儲けたらいけん お客さんは金額も仕上がりもよく見ている

コツコツやればお客さんは来てくれる」

自分が変われば、相手も変わる!逃げない!立ち向かうことを決めたそうです

 

「運命自招・苦難福門」

非行に走る子どもたちの気持ちがわかる要幹事は

いつか保護司として少年たちに関わりたいと思っているそうです。

倫理の学びでは

運命自招(うんめいじしょう)と苦難福門(くなんふくもん)を

一番学んだという岩藤要幹事。

今回のご講話で、素直に頑張ってきた要幹事の人柄を

今までよりもっと知ることができました。ありがとうございました❤️

 

<感想 岡山市東倫理法人会 運営委員 田中まさみ>

参加を問合せる